twフォローボタン

生活

トミカの電池、コスパ考えて充電池買ってみた。

スポンサーリンク

こんにちは、この前替えたはずのトミカやまみちドライブの電池が、1ヶ月も持たずに御臨終。
「このまま使い捨ての電池」を買い続けるか、エネループ的な充電池を買った方が良いのか考えて、買ってみました!
※トミカやまみちドライブは単2×2本使用です

電池と充電池の値段を比較する

商品のコストでいうと普通の電池の方が安いに決まってるので、年間のコストから比較していきます。

普通の電池のコスト

さて、普通の電池の値段はこんな感じ。

12本で1,280円
1ヶ月に2本使用する仮定して、年間コストは24本で2,560円。

充電池のコスト

今回比較した充電池はこちら!

2本で1,474円
充電式なので、年間使用はこの2本のみ
そう、充電式なので、充電器が必要です。

2,940円

年間コストは電池2本+充電器=4,414円

 

年間コスト比較

普通の電池:1ヶ月に2本使用する仮定して、24本使用で2,560円。
充電池:電池2本+充電器=4,414円※充電は月に1回を想定

充電池(東芝のインパルス)の場合は、充電可能回数500回なので、月に1回の充電なら約41年間使用できる計算に笑

スポンサーリンク

購入したのは充電池(東芝インパルス)

年間コストを考えると同時に何年使うか?も考えなくてはいけません。
現在長男が1歳11ヶ月、次男が6ヶ月。親戚の男の子が4歳でもまだトミカで遊んでいる。ということから鑑みると、
最低でもあと2年は使用することが判明。

その場合のコスト比較は以下の通りだ。

2年間のコスト比較

普通の電池:1ヶ月に2本使用する仮定して、48本使用で5,120円。
充電池:電池2本+充電器=4,414円。※充電は月に1回を想定

ここで、充電池の方が706円普通の電池よりもコストを抑える形となった

充電池購入の決め手はそれだけではない。
実はうちにはトミカのやまみちドライブだけでなく、DXトミカパーキングもある。(やまみちドライブ同様単2電池×2本使用)
その場合のコスト比較は以下の通りだ。

2年間のコスト比較(やまみちドライブとDXトミカパーキング運用

普通の電池:1ヶ月に4本使用する仮定して、96本使用で10,240円。
充電池:電池4本(2,948円)+充電器(2,940円)=5,888円。※充電は月に1回を想定

ここで、充電池の方が4,352円普通の電池よりもコストを抑える形に!

 

充電池を充電する電気代は計算していませんが、それを考えてもお得かと思ったので、是非参考にしていただければと思います。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
K

K

妻(ミニマリストなりかけ)に怒られ、蔑まれながらも、前向きに日々を綴っていきます。 2018年に第一子である長男・2019年に次男が誕生し、妻は第2形態へと進化した。 息子達を溺愛。 趣味は車・バイク・デザイン・コピーライティング・DIY等他にもいろいろあるが、広く浅い。 もっと深い人間になる為、ブログを開始した。 整備士2級・大型二輪免許を持っていたりする。

-生活
-, ,

Copyright© 桃栗三年俺何年? , 2021 All Rights Reserved.