twフォローボタン

コピーライティング

【コピーライティング学習】PPCの法則とは?

2020年1月25日

どうもこんにちは。広告代理店営業マンのKです。
もともと広告に興味があり、デザイン・コピーライティングも好きです。
営業マンではありますが、いずれ自身で独立した力をつけたいと思っています。
今回はセールス等、読む人に向けて行動を促したい時に使いたい、PPCの法則を勉強していきたいと思います。

LP(ランディングページ)でもよく使われている文章構成だね

文章だけで行動に移してもらうことは難しいことではありますが、「信用」があれば(しっかり伝えられれば)結果は変わってきます。

PPCの法則とは?

PPCの法則とは、以下の頭文字を取った文章構成方法です。

PPC

・Promise(約束する)
・Proof(証拠・証明)
・Call to Action(行動の呼びかけ)

Promiseとは「約束する」を意味しますが、PPCの法則ではまず初めに約束をするのです。読んだ方が持っている問題や悩みの解決を約束するパターンが一般的です。
しかし、約束するだけでは信頼を得ることはできません。ですから、次にその根拠を伝えます(Proof)。
最後に行動に移してもらえるように呼びかけます(Call to Action)。

PPCの法則を使ってみよう(例文)

それでは、PPCの法則を使って、「ペットを買うなら猫」を訴求してみましょう。

ペットを買うなら猫

P(約束):ペットを飼うなら「猫」が1番だとお約束します。
P(証拠):私は猫と共に10年以上暮らしていますが、今までで数え切れないほど、私を助けてくれています。例えば、仕事で大きなミスをしてしまった時に、膝の上で丸くなって眠っている様子は、荒んだ心に余裕をつくってくれますし、ねこじゃらしに真剣に遊ぶ様子に、こんな小さいことに悩んでいたなんて」と気付かされます。
実際に、私が猫と飼ってから「怒らなくなった」「よく笑うようになった」と言わるようになりました。(笑)
C(行動を促す):「猫を飼いたい」という方は今すぐお電話か下記URLをクリックしてください。きっと、人生が豊かになります。

という感じです。

ペット飼うなら猫でしょ?

PPCの法則、是非使ってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
K

K

妻(ミニマリストなりかけ)に怒られ、蔑まれながらも、前向きに日々を綴っていきます。 2018年に第一子である長男・2019年に次男が誕生し、妻は第2形態へと進化した。 息子達を溺愛。 趣味は車・バイク・デザイン・コピーライティング・DIY等他にもいろいろあるが、広く浅い。 もっと深い人間になる為、ブログを開始した。 整備士2級・大型二輪免許を持っていたりする。

-コピーライティング
-,

Copyright© 桃栗三年俺何年? , 2021 All Rights Reserved.