twフォローボタン

仕事 生活 育児

仕事と家庭の両立について考えてみた。

2019年11月24日

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

この間、会社の残業時間でTOPに立ってしまったKです。


別に残業したい訳ではないのに、今まであまり経験のない仕事を上司に頼まれたり、込み入った案件がなかなか終わらない感じで、9時台に仕事が終わった日には「早く終わったー」と感じるほど、ただの社畜になっておりました。

そんな中でも、やはり人間としての心は残っていて、

心の中

・毎日こんなに遅くまで働いて、俺はなにがしたいんだ?
・基本的に平日は帰っても子供と触れ合えないのか?
・なんのための人生なんだ?

とグルグル思っておりました。

私の家庭状況

子供はもうすぐ2歳の長男と6ヶ月の次男がいます。
基本週末は一緒に過ごすようにしているのですが、長男の1週間の成長が早い!
前の週末は動物ではゾウさんしか言えなかったのに、キリンさん・シカさん・鳥さん・・・いっぱい言えるようになってる!!!

この時期の子供は大変だけど、1番可愛い頃だとよく言われます。
この大切な時期、仕事ばっかりの平日でいいのだろうか?と今の仕事に対して感じること数多。

でも、世の中には私より大変な状況の方がたくさんいると思います。

・子供が生まれたばかりの新米パパ
・これからお子さんが生まれるご家族の近い未来のパパ
・結婚したばかりの新婚さん

6時に仕事を終えて子供と一緒に晩ご飯を食べたり、子供をお風呂に入れたりまた子供を寝かしつけるその瞬間も一緒にいると幸せを感じますよね。
ああ、そんなライフスタイル、憧れる。。。

私の仕事状況

現在、私は広告代理店で営業として働いております。
3年前に転職したのですが、学生時代に広告・デザインに興味があり、WEBデザイナーのスクールに通っていたこともあって、もう1度挑戦しようと思ったからです。

広告代理店の仕事は日々締め切りとの戦いですね。
初校・校了・下版・発注等々、毎日がなにかの締切。
さらに営業と言う仕事は書類作りとの戦いでもあります。企画書、提案書、見積書、発注書これらの仕事をお客さんとのやりとりもしつつ、やらなければなりません。

大体これらはお客さんから連絡の来なくなった残業時間中にやることになるのですが…。トホホ

しっかり「これからの働き方」を考える

こんな状況で、妻は平日の育児を本当に、頑張ってくれています。
まだ夜泣きがひどい次男坊なので、朝、本当にゲッソリしているのです。

昨日は1時間おきに起きた
妻(ミニマリストなりかけ)

こんな感じ。

きっとこのブログを読んでいる方も上記のことを悩んでいるのではないでしょうか?

私には夢があります。
好きなことを仕事にし、好きな時に遊ぶ!
そんな働き方があってもいいじゃないですか。きっと本当はみんなそうしたいんじゃないかな?と勝手に思ってます。

それが、転職なのか、独立なのか、また別の選択肢があるのかはわかりませんが、
今の会社に固執せず、他の景色も見た方がいいのかなあと思っています。(見るだけならタダ

おすすめ

  • MIIDAS(ミイダス)
    転職アプリのミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。
    私もやってみましたが、今の会社にバレることはありませんし、自分に見合う年収がどんなもんなのか知れます。
    企業からのオファーがきても、興味なければスルーでOKですし、登録だけでもおすすめします。面白いですよ!

意外と時代は変わっていて、就職・転職した時とは比べ物にならないくらい、ハードルは下がっていると思います!

時代の変化を感じた理由

そんなことを考えている今の私ですが、時代は変わったなあと感じることがありました。

私の会社でアルバイト募集したんです。私がアルバイトをしていた10年前とは全く様子が違いますね。
人材不足が深刻と言われている今の時代ですから、圧倒的に企業側の立場が弱いのだと思います。
とある求人媒体を利用しているのですが、応募者は履歴書書かなくもOKなんだそうです。会社としては履歴書が欲しいのですが、おそらく履歴書のワンステップことによって応募率が下がるからなのかな?
また、職業体験というものも面接前に30分間導入しております。これも媒体担当者によるオススメなのですが、

職業体験をした後、面接を受ける受けないは企業側ではなく応募者が決めることができるのです!

どうでしょうか?
私と同じアラサー世代の人はびっくりするのではないでしょうか?
そう、だから就職・転職した時に比べて、転職のハードルもかなり下がっているように感じています。
だから、今の会社が辛かったら、次のステップを考えてみるのも手です。
私も、やってみましたよ。MIIDAS(ミイダス)
会社にもバレないし、企業から勝手にオファー届くし、気分的には悪くないです笑

ミイダスやってみたよ

スポンサーリンク どうも〜。 会社でイヤなことがあった時とか、上司に怒られた時とか、「もう仕事やめてやる!」と思いますよね。 私もこの前仕事が立て込みすぎて、手が回らなかった些細な社内の仕事について上 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
K

K

妻(ミニマリストなりかけ)に怒られ、蔑まれながらも、前向きに日々を綴っていきます。 2018年に第一子である長男・2019年に次男が誕生し、妻は第2形態へと進化した。 息子達を溺愛。 趣味は車・バイク・デザイン・コピーライティング・DIY等他にもいろいろあるが、広く浅い。 もっと深い人間になる為、ブログを開始した。 整備士2級・大型二輪免許を持っていたりする。

-仕事, 生活, 育児
-, , ,

Copyright© 桃栗三年俺何年? , 2021 All Rights Reserved.